主婦のための時間術ワークショップ

あなたにとって

「時間」とはなんですか?

 

「指の間をすり抜ける砂のように、いつの間にかなくなってしまうもの」

 

「やり過ごすのに持て余すほどのもの」

 

「一日48時間だったらいいのに!」

 

 

ミヒャエル・エンデ作の「モモ」にこんな言葉がありました。

人間というものは、ひとりひとりがそれぞれのじぶんの時間を持っている。

そしてこの時間は、ほんとうにじぶんのものであるあいだだけ、生きた時間でいられるのだよ。

「ほんとうにじぶんのもの」である時間 とはなんでしょう?

 

わたしは「じぶんの時間」なんて、全然ない気がしていました。

 

(働く主婦の朝は忙しいの写真)

 

わたしはフルタイムの仕事を続けていました。

 

結婚をしても、

子どもを3人産んでも、

往復2時間かけてフルタイム勤務を続けていました。

 

朝、7時半頃保育園に送っていき

夕方、最短で19時前に自宅に帰ってくるまで

家のことは、一切できません。

 

起きてから、7時半に家を出るまでと

家に帰ってきてから、寝るまでが

家のことができる時間であり

子どもと過ごすことができる時間でした。

 

短いです。

 

とても短いです。

 

いつも「時間がない」「時間が欲しい」と思っていました。

 

しかも、わたしはとても苦手なことが多いです。

 

まず、体力がありません。

睡眠時間はきっちり確保しないと日常生活にすぐに支障が出ます。

 

整理整頓ができません。

在庫管理もできません。

計算ができません。

テンション高くもできません。

 

 

 

そんなわたしではありますが

地方公務員として、仕事をし

家事をし

3人の子どもと

滝や川や海などに繰り出し

絵本を読み

ブログをほぼ毎日更新していました。

 

 

 

今では

地方公務員は退職し

独り立ちして

やりたいこと=子育てに絵本を取り入れると楽しいよということを伝える絵本講座

あちこちでしています。

 

 

 

子どもと絵本をつなぐ仕事がしたい というのは夢だったんですね。

 

気づいた夢を叶えることができました。

  

 

わたしが持っている自由になる時間はとても短かったけれど

なりたい自分に、少しずつ近づいてきました。

 

 

もしも、今、あなたが

 「時間がない」

 「自分のやりたいことができない」

 「わたしも何かやりたい」

「1日があっという間に終わってしまう」

「何にもしないうちに夜が来る」

と感じる一瞬があったとしたら

 

あなたの時間を見直してみませんか?

 

あなた自身のなりたい未来を見据えて

今の時間を見つめ直してみませんか?

 

少しでも「好きな自分」「なりたい自分」に近づくために

ほんとうの時間を見つけてみませんか?

 

 

 

 


参加してくださった方のご感想

お子さんと一緒にご参加いただけます
お子さんと一緒にご参加いただけます

参加する前はみんなやりたいことがたくさんある意識が高い人ばかりかな。自分は特に今やりたいことがあるわけではないけど、なんか時間が足りないんだよな、何とかしたいから行ってみようと、ちょっと不安でした。

 

でも参加したみなさんと日々の悩みを共有できてとても安心したし、けっこう私も頑張ってるんだなと思えました。

 

家事のことなどもたくさん参考になりました。例えば、料理の品数のこと、洗濯をするタイミング、旦那さんの協力の得方など取り入れてみたいことがいっぱいありました。

 

あと、一番大きかったのは、3年後を考えることで、資格を取るとかおおきな目標ではなくてもやりたいことあるなと気づきました。そのために近づいていけたら楽しくなりそうだと思えたことです。

 

これから、やりたいことも、やっていることも細分化してみて、少しでも前進していこうと思います。

 


主婦のための時間術ワークショップ4名様からお受けします。

 

□料金 お一人3000円

□所要時間 90分

□必要なもの 付箋

 

ワークシートでの作業があるので、机がある場所が望ましいです。

講師の交通費実費は、参加者の皆さんでご負担お願いします。

 

遠方の方は、オンラインでも開催します。

開催リクエストいただけたらと思います。


お申し込み・お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です