子育て中のママへ


あなたとわたしの「物語」マンツーマンセッション


 

□わけもなくどんよりと落ち込んで、立ち直れない

 

□人と比べて、やたらと焦ってしまう

 

□自分のせいだと自己嫌悪に陥る

 

□自分以外の身近な誰かのせいにしてイライラする

 

□わたしの悪口を言われてるんじゃないかと疑う

 

□人の目が気になる

 

□こんなにがんばっているのに、誰も認めてくれない

 

□本当に言いたいことが言えない

 

□何がやりたいかよくわからなくて焦る

 

 

 

 

あなたは、こんな経験がありませんか?

 

これ、すべてかつてのわたし、です。

 

かつて、ということは、今は該当しないのか?

そんなことありません。

 

今でも、時おり、このような気持ちになります。

 

このような気持ちになったときに、そこから抜け出すにはどうしたらいいでしょうか?

 

わたしは、知っています。

 

 

「誰かに話す」ことです。

 

 

でも、こんなこと話したら、恥ずかしい。みっともない。

そんなふうに感じる気持ちもすごくわかります。

 

見栄、とか、意地、とか、自尊心、とか

そういったものが邪魔をするのです。

 

 

ただ、わたしはこれも知っています。

「話す」は「離す」であり「放す」だと。

 

 

いったん、抱えているものを離して放す。

 

もしも、あなたが、話してくれたら、

わたしはその内容をそのまま文章化します。(希望者のみ)

 

 

文章化したものを、離れて見てください。

それは、きっとあなたの「物語」です。

 

 

恥ずかしいかもしれません。

みっともないかもしれません。

支離滅裂かもしれません。

嘘ばっかりかもしれません。

 

けれど「物語」として見たときに、あなたの中に起きる変化。

これを楽しめたらいいなと思います。

 

もちろん、文章化されては困るという場合は、しません。

もしも、話すことが苦手な場合は、「魔法の質問カード」を使うことも可能です。

 

 

 

以下、柳田邦男さんの言葉です。

 

「人間というのは物語をつくって生きている」


あるいは、「人間というのは物語らないとわからない」ということ。


「心の深みへ 「うつ社会」脱出のために」より

 

 

 

人生の岐路に立ったとき

悲しみを抱えているとき

いらだちをぶつけたいとき

自分がどこへ向かいたいのか迷っているとき

物語らないとわからない。

 

物語る、そこのお手伝いができたらなあと思います。

 

 

 

いきなり、話すことは難しい、という場合は、

まずは、わたしの物語を聴いてください。

 

わたしの物語は「絵本で子育て物語」です。

 

わたしの物語が、あなたのこれからに

何らかの影響を及ぼすことがあるでしょう。

 

わたしの物語と

あなたの潜在的に持っている物語が

出会うこと。

 

 

わたしは、自分を物語ることによって、

自分のやらかしてしまった過去の失敗や

情けない気持ちや振り切れそうな自己嫌悪を

離して放し、俯瞰することができました。

 

結果的に今、

すべて「ネタ」に昇華することができました。

 

それがどういうことなのかについては

わたしの物語を「聴く」方をまずは選んでいただければと思います。

 

 

 

 

 


【「聴く」を選んでくださった方のご感想】

 

ずっと受けたいと思っていながら、子連れではなかなか気軽に行けない距離で諦めていましたが

受けられて嬉しかったです。

お話するまでどんなかただろうと少し緊張してましたが、

とても話しやすく柔らかい雰囲気で落ち着いて受けられました。

マンツーマンだからこそゆったりと話を聞けるし質問もしやすい。

『リアルで』『複数人で』というのとは違うメリットが多く、私にはあってました。

 

【「話す」を選んでくださった方のご感想】

わたしはただただ

たのしく♫
きもちよ〜く
ここちよ〜く
たーーーくさん
しゃべって♫

ホントに たのしくて♫ 

 

 


 

「聴く」「話す」どちらも1回90分です。

 

 

①「オンライン」か「対面」をお選びください。

(対面は、小田原か南足柄近隣でお願いします)

(対面の場合、ご自身の飲食代はご負担ください)

 

②「話す」か「聴く」か、どちらかをお選びください。

 

③「話す」を選んだ場合、「文章化」を希望するかどうかをお選びください。

(文章は、1週間以内にWordで作成してメールでお送りします。

わたしの方で、最低限、体裁は整えた状態でお渡しします。

お渡し後は、どのように変更しても、どこに使われても結構です。)

(わたしの方では、公開はしません)

(おおよそ5000字くらいのボリュームになると思います)

 

 

 

 

 

90分 10,400円(事前振込かクレジット払いでお願いします)

 

 

 

※基本的にキャンセルはお受けしていません。

 万が一、ご都合が悪くなった場合は日程変更でお願いします。

(間違えて申し込みを押してしまった場合は、お申し込みから7日以内にご連絡ください)

 

 

スマホの場合はこちらのQRコードからも

わたしの物語はこんな感じです。


オンラインマンツーマン読み聞かせボランティア入門講座

 

オンラインマンツーマン読み聞かせボランティア入門講座 では、Web会議システムZoom(ズーム)を使って読み聞かせボランティアを始めるにあたっての

基本的な技術とスピリッツをお伝えします。

 

ぜひ、絵本の読み聞かせボランティアを始めてみてください

 

以前、読み聞かせボランティア養成講座に参加してくださった方のご感想を

ご紹介します

 

 

 

☆ボランティア団体のメンバー、図書館の司書さん、ネット情報…

いろいろなところから情報を集めすぎて、ぐらっぐらだった自分の軸が

一本、ピンと立ったような日になりました。

心の断捨離ができたような感じで、今とてもスッキリしています。

「持ち方」「めくり方」なども

「なぜ」そうするのか

「見えるか?」「聴こえるか?」を考えればおのずとこうなり

逆にこのポイントだけ気にしていればいいというあたりも

ただ「こうする」と技術だけ事務的に覚えてしまっていた私には大きな収穫でしたし

(実際、とんちゃんの縦書き絵本のめくり方は持ち手が逆にもかかわらず

 絵を全く遮ることなく、見事でした)

同様に、「どんな絵本を選んだらいいか」という

一番ぐらぐらしていた部分も

「なんのために読み聞かせをするのか」、その基準を自分にしっかり持って選ぶ

ああこれこそが今の自分に一番必要な言葉だったと実感しています。

今後の選書が楽しみになりました。

そして、つい数日前図書館でも読み聞かせボランティア講座を受けたのですが

そこでは昔話崇拝というか、「(選書に)困ったときは昔話」というのがあったり

おすすめ絵本のリストもいただいたのですが…

それとは違うとんちゃんの見解が目からうろこで!(「太陽にとぶ矢」、図書館のおすすめでした)

でも理由を聞くと納得で。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

読み聞かせボランティアを始めたい方のために基本的な技術とスピリットをお伝えします

 

 ズームにてご自宅に居ながらにして受講することが可能です

 

 

 

・遠くて講座に参加できない

・子連れで外出が難しい

・時間が合わせられない

そんな方におすすめです

 

90分 10,400円

 

・クレジットカードまたは振込にて事前にお支払いをお願いします

(恐れ入りますが手数料はご負担ください)

 

 詳しくはこちら☆をご覧ください

 

 

日時はご相談の上、決めましょう

まずは、こちらのフォームよりお問い合わせください

 

 

 


絵本で子育てセッション(対面)

 

マンツーマンで

 

□絵本で子育てのお話しをしたい

□働く母の「時短術」や「手帳術」など具体的なアドバイスを聞きたい

□絵本を読んでほしい

□絵本のセレクトの相談にのってほしい

□おおぜいの前での読み聞かせ方法について教えてほしい

魔法の質問カードセッションもしてほしい

 

 などなど

 ご要望にできる限り、お応えしたいです

 

あなたの予定に合わせるようにします

 「夕方からの時間帯がいい」とか

 「土曜日なら夫が子どもをみてくれる」とか 

「○曜日の早朝、いいですか?」とか

なるべくご予定を合わせたいです

 

また、場所は南足柄市内か小田原市内でお願いします

 それ以外の場所をご希望の場合はご相談ください

 

※こちらのサービスは、一度でも絵本講座や読み聞かせ会などで会ったことがある人に限ります。(いつ頃、参加したかを教えてください)

 

ご自分の飲食代や現地までの交通費はご負担ください

 

直接、現金でお支払いをお願いします

 

90分 10,400円(10分延長につき1,000円)

 

こちらからお申し込みください

 


お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です